ページ内検索

プリベ石川プリベ石川

人生を彩る物語を紡ぐ

キーワードで探す

閉じる

2018.6.30

新居浜店

ケース研磨の秘技。

2018.6.30


新居浜店

グランドセイコーを語る上で外せない、いまや有名な時計ケースの研磨技術、「ザラツ研磨」ですが、現在、国内いくつかのメーカーでも使われています。


「ザラツ」はかつて存在したスイスの研磨機器メーカーの名前に由来し、その当時の技術を参考にセイコーが開発したものだといわれています。
完璧な鏡面を得られるこの技法は、現在スイスでもほとんど行われておらず、非常に高い技量や感覚が求められます。
外装仕上げに関して、グランドセイコーに一日の長ありと時計評論家や海外他社が認めるのは、この技術あってこそです。

このただでさえ難しい「ザラツ研磨」を、デザイン故にさらに処理を難しくさせたのが、只今発売中の限定モデル「SBGF267」です。
※写真は「SBGH266」

赤く着色された部分は鏡面、つまりザラツ研磨の箇所です。その間の細い部分がヘアライン(艶消し)です。
この細い部分を2面、上の写真のように手で研磨機にあてますから、力加減で幅や角度が変わってしまいます。
また、角をなめて稜線が消え、丸くなってしまっても終了です。

キャリバー9S 20周年記念限定モデル メカニカルハイビート36000
品番:SBGH267
価格:650,000円(税別)

商品の詳細を見る

グランドセイコーのWEBカタログを見る

技術者の方にも右利き、左利きがありますから、同じに揃えやすいのは対角、つまり写真の①と④、②と③なのだそうです。
これを四つすべて同じにするのがとても難しかったと聞きました。手仕事ならではのことですね。
そういえば以前、某メーカーのバックル部分の普段見えない内側の部分に、ヤスリ目が残っているのを見たことがあります。手作業で作っていたのを動画か何かで見て知っておりましたので、まだらになっていることにむしろ感動したのを覚えています。

時計の製造では、ムーブメントやその組立にスポットが当たることが多いですが、こうした美しい外装を仕上げる特別な技術や手間は、高級時計にとっては欠かせないものです。

ぜひ新居浜店でグランドセイコーをお試しくださいませ。
皆様のご来店お待ち申し上げております。

 

プリべ石川新居浜店は【グランドセイコーマスターショップ】です。
マスターショップ】は、セイコーウォッチより認定を受けたグランドセイコーの特約店です。
マスターショップ限定モデル販売のほか、オリジナルキャンペーンなども行っております。

GS9 Club】はグランドセイコーをお買い求めのお客様に、さらに高い満足と特別を提供するために発足した、グランドセイコーのオーナーズクラブです。
会員のお客様には、オーナー様限定サロンへのご案内など、さまざまの特典をご用意いたしております。

GS9 Clubのご案内サイトはこちら
https://www.gs9club.jp/

取り扱い店舗名
住所
電話番号
営業時間
定休日
新居浜店
愛媛県新居浜市中須賀町2-3-7MAP
0897-33-1100
10:00~19:00
毎週水曜日
新居浜店
愛媛県新居浜市中須賀町2-3-7MAP CALL 11:00~19:00 毎週
水曜日

CONTACTCONTACT

店舗や商品に関するご質問、ご相談など
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ホーム | 時計 | ブライダル | ジュエリー | インフォメーション | 店舗情報 | お問い合わせ | プライバシー・ポリシー | サイトマップ